子宮はないけど運はある shuuen.exblog.jp

巨大筋腫で子宮全摘出&2型糖尿病&尋常性乾癬の占い師・秀炎の人生


by shuu-en
プロフィールを見る

愛犬 永眠

昨日、
2012年6月15日23時45分
13歳と10カ月で最愛の犬が逝ってしまいました。

獣医さんにいったときには
命にかかわるようななにか、はみつからなかった。

餌と水をとらなくなってからは3日徹夜で体位をかえたり、身体をなでたり、声をかけたり
温めたりしてみましたが。
今日、旦那さんの休日を待っていたかのように
昨夜、静かに息をひきとりました。
おかげで明け方まで犬のそばで夫婦で思い出話をし
泣き暮れて、冷たくなっていく身体を交互に抱きしめたりなでたりし
最後の最後まで、ずーっと触れていました。
本日、火葬をしました。骨壷をおいておく祭壇も用意しますが
特殊なカプセルを買って、骨の欠片と毛の一部分を夫も私も
肌身離さず持ち歩けるようにしました。夫婦とも、子供がのぞめなかったので
犬は本当にかけがえのない存在でした。


たくさんのお客様に可愛がっていただき、急なことでみなさんびっくりされると思います。
本当に残念無念ですが

今は呆然とし、ただただ悔しいです。
[PR]
by shuu-en | 2012-06-17 01:28 | ペット、犬