子宮はないけど運はある shuuen.exblog.jp

巨大筋腫で子宮全摘出&2型糖尿病&尋常性乾癬の占い師・秀炎の人生


by shuu-en
プロフィールを見る

雪が見せてくれたもの

2日間、雪のためウォーキングを休んだので、昨日の昼間は歩いてきました。
とはいえ、まだ、歩道には雪があって、すべるので怖かったです。


住宅街を歩いている時ふと思ったのは、みんな自分の家の門のところへ雪を積んでいて
マナーがちゃんとしていたなぁ、ということ。

なかには家の建て方でスペースが駐車場しかない家もあり、そういうお宅は
車の前に雪を積み上げていて車は使えないみたいでした。



前の結婚で前夫の同僚の人がテラスハウスに住んでいて
よく家に招かれたのですけど、
そこの奥さんが隣の住人と激しくバトルしていて
ゴミをお互いの家の前にわざと掃いて寄せるようなことを延々としているのを聞いて
「なんか油断できない人柄だわぁ」と私は思っていたのですが
そういうのは嫌ですよね。


大雪の日に、 外の様子を見ようと窓を開けたら、
「オーライ、オーライ、バックに入れて、ハンドル右にきって」なんていう大声が
聞こえてきたんですが
近所で雪にハマった車を、定年で家にいる人たちが助けているみたいでした。


自分の家がある地域が、けっこう好きになれた大雪でした。
[PR]
by shuu-en | 2014-02-11 12:12 | 日常、生活